創作人形作家 <野村 直子 Nomura Naoko>さん

年譜
服飾デザイナーを経て渡仏。イラストレーションや服飾デザインの仕事をしながら5年間滞在。
帰国後、造形、舞台美術舞台衣装など美術の仕事をする。
主な舞台:宇野亜喜良の助手として「上海異人娼館」「美女と野獣」「ティンゲルグリム」「毛皮のマリー」
「ティンゲルグリム」「セカンドレッスン」「星の王子様」「江戸川乱歩・白昼夢」
主な企画展:「少女頌」「私の劇場」「私のサンテグデュベリ」「パンドラの箱」「少女幻想奇譚」
主な個展:「森で」ビリケンギャラリー、「OPERA」フィオ−レの森、「樟脳庭園」ギャラリーMALLE、「謝肉
祭」福原画廊など。





御伽   28×23cm  ¥40,000-(本体価格)
石粉粘土など 壁掛け

レリーフには夢のように可愛らしい少女の横顔が。
甘くて儚い乙女の世界がいっぱい詰まった素敵な作品です。


パティシエになりたかったアンジュ

27×22cm
石粉粘土など 額付き

アンジュの頭の中にはお菓子がいっぱい。
さあ可愛くて甘くて美味しいお菓子を作りましょう。


牧神の午後への前奏曲

39cm×30cm  ¥48,000-(本体価格)
アクリルガッシュ

幼い少年らしさ体つきと対照的な艶を含んだ目つきにドキッとしてしまいます。



















ギャラリーに掲載のお人形もお求めいただくことが可能な場合もございます。
ご希望の人形についてはお問い合わせください。

野いちご

20cm×26cm
鉛筆画 額付き



フォーンの塑像
約29cm
ポーズ 石粉粘土 布

あどけない少年らしさと清らかな神々しさを併せ持つフォーン。
静かな表情とは裏腹な燃えるような尾を持っています。


ロバと王女

36cm×44cm
鉛筆画 額付き



蝶の記憶  35cm
ポーズ キ プルミエ 布