創作人形作家 <長尾 都樹美 Nagao Tokimi>さん

年譜
2005 DOLL SPACE PYGMALIONにて吉田 良氏に師事
2008 「すみっこでひそひそばなし」参加(ギャルリー・ジュイエ)
2009 「臘月祭Rougetsu-sai」参加(銀座Gallery 156)
2011 「ドールスペース ピグマリオン人形展」(目黒ジェオグラフィカ)出展
2012 「夜想+ピグマリオン人形展」(パラボリカビス)出展
2013 個展「Skulls and maidens」(画廊喫茶 Zaroff) 
「創作人形展〜5つの小さな星〜」(スパンアートギャラリー)出展

















ギャラリーに掲載のお人形もお求めいただくことが可能な場合もございます。
ご希望の人形についてはお問い合わせください。


HEZEL  54cm
球体関節 石塑粘土 グラスアイ 胡粉 油彩 人毛

ピンクと黒の強烈なコントラストとシックなドレスの組み合わせが素敵。
どこか一点を見つめる視線は強いけれど、どこか虚ろです。



#18  52cm
球体関節 ラドールプレミックス サーフェイサー グラスアイ アクリル 人毛
衣装:Channel TOYBOX

高貴でどこか退廃的な雰囲気を漂わせる彼女。
綺麗な色のドレスも彼女の不思議な印象をより引き立たせています。



eclipse  70cm
球体関節 石塑粘土 胡粉 油彩 人毛 グラスアイ 取替え用別ヘッド髑髏付き

光を放つように滑らかな身体に艶やかな黒髪、そして際立つ朱の唇。
この世のものではないような艶かしさは側の髑髏が更に引き立たせています。



花骸  50cm
球体関節 石塑粘土 胡粉 油彩 人毛 グラスアイ 取替え用別ヘッド髑髏付き

ぱっつんと切りそろえられた前髪から覗く不思議な色の眼差し。
大人っぽさとは裏腹な幼い表情がどこか背徳的で雰囲気を醸し出しています。