創作人形作家 <戸松 容子 Tomatsu Yoko>さん

年譜
2007 この頃より独学で人形制作を開始
2010 柴倉一二三に師事
2014 パーリーシェルドールコンクールinみえ 朝日新聞社賞受賞
超スローペースで作っています。




















  
ギャラリーに掲載のお人形もお求めいただくことが可能な場合もございます。
ご希望の人形についてはお問い合わせください。


初音  57cm
球体関節 石粉粘土

夏服におかっぱの少女はどこかにいそうな近所の女の子のよう。
しかしその身近な感じとは裏腹な非日常の中の妙に艶やかな雰囲気に惹きこまれます。



華子  42cm
球体関節 石粉粘土 付け替え用の足(素足)

赤いセーラー服を着た華子はミッション系の女子校に通っているのかも。
じんわり広がる背徳的な雰囲気は昭和の文豪の作品に出てくる少女のようです。